学科案内
ピックアップ
介護福祉士実務者研修通信課程
社会福祉士通信課程
精神保健福祉士通信課程
介護職員初任者研修通信課程
喀痰吸引等研修
ボランティア依頼 随時受付中
教職員採用情報
情報公開
もっと知りたい方は…
資料請求 無料で送付いたします!
■お電話からの資料請求・お問い合せは
0120-870-294
学校法人 昌賢学園 群馬社会福祉専門学校
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町152番地
TEL.027-253-0345
FAX.027-289-4657
学校法人 昌賢学園
群馬医療福祉大学
群馬医療福祉大学大学院
群馬医療福祉大学短期大学部
群馬社会福祉専門学校
群馬医療福祉大学附属 認定こども園
鈴蘭幼稚園
  • 群馬社会福祉専門学校紹介ページへ

群馬社会福祉専門学校 介護福祉専攻科

介護福祉専攻科は専門実践教育訓練の指定講座です

履修の流れ

介護福祉専攻科とは

カリキュラムは介護の基本、認知症の理解や介護過程などの講義形式のもの、実践的な介護技術、コミュニケーション技術、医療的ケアなどの実技・演習形式のもの、高齢者施設や障がい者施設での介護実習、在宅での介護について学ぶ訪問介護実習などで構成されています。
施設では利用者が外出する機会が少なく、壁面装飾で季節感を出し、四季の移り変わりを楽しんでいただきます。その製作も介護職員の重要な仕事です。他にも折り紙、手遊び、歌唱、楽器演奏、体操など保育士の知識技術は介護現場でも大きな力となるのです。
現在は子供たちと高齢者がともに過ごす「幼老複合施設」が増加しています。施設の有効利用のほか、高齢者の生きがいづくりと子どもの思いやりやマナー教育が期待できます。本専攻は、学生の生涯にわたっての職域を広げ、新時代のニーズに対応できるリーダーを養成します。

GUNSHAの介護はココが違う!

GUNSHAの介護はココが違う!

保育福祉の知識が
プロフェッショナルへの鍵。

保育・幼児教育を学んだ上での介護の学びは、介護だけ、保育・幼児教育だけの勉強よりも確実に、知識・技術ともに深めることができます。特に介護現場でのレクリエーションは、保育のスキルが生かされる場。職場で幅広く活躍できるのも、GUNSHAだからこそ!

GUNSHAの介護はココが違う!

GUNSHAは県内初の福祉養成校
実績に自信があります。

群馬県内最初の介護福祉士養成校だから、現場には卒業生がたくさん。ボランティア先・実習先・就職先での指導はもちろん、学校の授業にも来て頂いています。こんなに心強い先輩がたくさんいるのも、GUNSHAだからこそ!

photo01 photo02 photo03

ページトップへ