EN

授業情報 LESSON

授業情報
2018.07.13
[看護学部] 人間の心理の様子

 看護学部1年生「人間の心理」の授業で、CIDPという神経の難病を抱えている飯島邦敏様をゲスト講師としてお招きしました。
 人間心理を成立させる基本的な機能について学び、後半は一人ひとり個性あるパーソナリティを持つ人として生きること、また人生においては様々な出来事が起こることを学習しました。最後に、看護師を目指す学生のために、「障害受容」をテーマにしながら、「難病患者として生きる」とはどういうことか、また看護職とのリアルなやりとりを通して、患者は看護師のどのような態度や言葉に支えられるかを直接お聞きしました。
 当日は学生たちが積極的に質問をし、飯島様からの熱い思いと深い体験を引き出し、非常に内容の濃い学びの時間を過ごすことが出来ました。
 リハビリテーション学部の「臨床心理学」の授業でも、直接当事者に学ぶ機会を設けています。本物に触れるからこそ得られることを体験してほしいと思い、今後もこのような授業を継続する予定です。
 

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会