University of Regina (Canada)との協定について

レジャイナ大学(カナダ)と学術交流協定を締結

群馬医療福祉大学とカナダ・レジャイナ大学と親密な友好関係を保持し、両大学相互の発展と国際社会で活躍できる人材育成を目的として学術交流協定を締結しました。
短期研修プログラムではホームステイ・寮生活を通じて、カナダでの日常【衣・食・住】に関わる英語を身に付け、ホスト・ファミリーの一員として、より良い意思の疎通を図るためのコミュニケーション力を養います。
大学では主にESLクラスで初級会話とカナダ文化に関する授業を受講します。 ここで習得した英語をベースに、覚えた英語をホスト・ファミリー、カナダの学生に語りかけることで、日本では成立しないような会話が実現することになります。 その他、レクリエーションやアクティビティーを兼ねて、教室外で、カナダの大自然を味わいながら、大学生や地域社会で活動する人たちとの交流を深めます。 自然環境保護に特に熱心なカナダ人の意識とその文化的背景などについて理解します。

  • レジャイナ大学(カナダ)と協定締結
  • レジャイナ大学(カナダ)と協定締結

バンクーバーから飛行機で2時間半、カナダ中西部サスカチュワン州の州都で人口約20万人のレジャイナに位置する州立4年制総合大学です。 1911年に創立されたRegina Collegeを前身とし、1974年サスカチュワン州条例により州立の総合大学となり、現在では約12,500名の学生が学部と大学院に在籍しています。 人文学、芸術学、教育学、科学、社会福祉学、経営学、体育学に加えて、言語研究所、人権研究所、ジャーナリズム研究所などの付属機関があり、優秀な人材を輩出していることで定評があります。

組織及び規模
学部構成
(9学部23学科65専攻)
  • 行政学部
  • 文学部
  • 人間司法/ジャーナリズム学部
  • 教育学部
  • 工学部
  • 芸術学部
  • 運動健康学部
  • ソーシャルワーク学部
  • 理学部
修士課程:35専攻
博士課程:10専攻
教職員・学生数等 教職員:1,400名
学部学生:12,500名
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会