出前授業・出前講座

出前授業

本学では、出前授業・出前講座を行っております。中学・高校生の皆様や先生方の職業学習に、また部活動・PTAなど各種団体での勉強会や研修会、そして医療・福祉の現場で働いていらっしゃる方々の職員研修など、ぜひご活用下さい。

出前授業・出前講座概要

対象 小・中・高等学校、公民館、施設、各種団体、地域関係機関等
受講者数 1回、1クラス程度
授業科目により事情が異なりますので、その都度、相談させていただきます。
受講料 無料
内容
  • 各科目とも、1項目50分授業の内容です。
  • 希望する科目・項目を選んで頂き、更に、その科目担当教員と打ち合わせしていただきまして内容を決定します。
申込方法 下記の「出前授業・出前講座 FAX依頼用紙」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。
  • 出前授業・出前講座 FAX依頼用紙(学校用)
  • 出前授業・出前講座 FAX依頼用紙(施設・各種団体・地域関係機関等用)
  • 下記の出前授業・出前講座科目リストよりご希望の科目を2件までお選びください。
  • 必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。
※ 具体的な打ち合わせにつきましては後日、こちらからご連絡させていただきます。
※ 大学においでいただいての受講も可能となりますのでその旨ご記入ください。
※ 準備の都合上、実施希望日の3週間前までにFAXにてご連絡ください。

お問い合わせは・・・

出前授業 小・中・高等学校様(生徒様対象)のご連絡担当
アドミッションセンター/石川宛 電話:027-253-0294 FAX:027-254-1294
メール:nyushi@shoken-gakuen.ac.jp
出前講座 小・中・高等学校様(保護者様対象)、福祉施設様、その他、地域関係機関等からのご連絡担当
エクステンションセンター/平形宛 電話:027-253-0294 FAX:027-254-0294
メール:extcentre@shoken-gakuen.ac.jp

【個人情報保護について】
お知らせいただいた住所・氏名その他の個人情報は、資料の発送や本学からのお知らせを行なうために利用いたします。 個人情報は厳重に管理し、本学からのご連絡以外の用途には一切用いません。

出前授業・出前講座科目

No. 教員名 講義名 講義内容 分野 対象
1 足立勤一 音楽療法と生活 ミュージックセラピーとは何か?
心は何処にあるのか?感情のコントロール
楽しく・心穏やかに・美的に生活するために
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • リハビリ
  • その他
  • 高校生
  • 一般
  • その他
2 点字について 1. 点字の成立過程について(思想的背景を解説します。)
2. 点字の理解(楽譜・日本語・外国語・数学・理科記号等について)
3. 点字の習得(実技を行います。)
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
  • その他
3 ボランティア活動について 1.ボランティア活動の起源について
2. 日本におけるボランティア活動(奉仕活動との違いについて)
3. 現在のボランティア活動に求められているもの
4. 地域の暮らしやすい生活を求めて
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
  • その他
4 新木惠一 社会福祉ってなに? 社会福祉についてやさしく説明します。
(福祉の基本と何故必要なのか等)
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 一般
5 相談援助の基礎について クライエントへの支援方法についてわかりやすく説明します。
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
  • その他
6 江原京子 発達障害のある子どもの授業作り-集団で共に学ぶために- 発達障害のある子どもの特性を知り、地域の学校で共に学ぶためにはどのような授業作りが必要となるのか、将来、教員を目指している人に関心をもっていただきたい内容です。
  • 教育
  • 高校生
  • 一般
7 大島由之 人付き合いの心理学 年齢を問わず様々な場所で求められる「人付き合い」について,心理学の中でも『ソーシャルスキル』の立場から,心構えや思いやりを,実際の振る舞いの形にする方法や考え方,授業への取り入れ方などについてお話します。
  • 心理
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • その他
8 「よいウツ?悪いウツ?」気分の心理学 「人間本来の感情としてのウツ」と「病気の入り口かもしれない心配なウツ」のちがいについて,心理学とカウンセリングの立場から分かりやすくご説明いたします。
  • 心理
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
9 助け上手は助けられ上手 カウンセラーの視点から「相談する側」,そして「相談される側」のコツについて,簡単な演習を含んだ講義を行います。
  • 心理
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
10 大竹勤 コミュニケーション能力を伸ばすコツ ~心地よい人間関係づくりのために~ よりよい人間関係を築くためにはコミュニケーション能力が重要です。信頼される態度とは何か、人の話を聴くこととは何かについて、具体例を交えてわかりやすくお話しします。
  • 福祉
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
11 大野俊和 心理学かんたん実験 大学での行われている心理学の実験実習を、高校の教室に出前します。わたしたちのもつ錯覚や間違った常識について実験を行い、心理学に対してもっと関心をもってもらえるようにしたいと思います。
  • 福祉
  • 心理
  • 高校生
12 日本の若者はなぜキレないのか? 日本の若者は犯罪をしやすいと思われがちですが、実は、有史始まって以来というほど、罪を犯さないのです。この点について実証データを用いて検討するとともに、キレる中年・老人の問題について講義します。
  • 福祉
  • 心理
  • 高校生
13 人間の行動の不思議 一人だと大人しいのに、集団だと大暴れしたり、地元だったら絶対しないような悪いことを、旅先だとしてしまうことがあります。朱に交わればなんとやらで、ヒトってのは、周囲の状況によってコロリと変わります。社会心理学の知見を踏まえて講義します。
  • 福祉
  • 心理
  • 高校生
14 岡野康幸 中国古典詩(漢詩)で読む三国志 古くから日本人に親しまれてきた『三国志』ですが、後世の人々は三国志の英雄たちを、どのように感じてきたのでしょうか。中国・日本の代表的詩人を取り上げ、彼らが感じた三国志を講義していきます。
  • 教養
  • 一般
15 片桐幸司 認知症介護の基礎理解 認知症について、認知症の症状と生活に及ぼす影響の基礎的な理解を目指します。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
16 川端奈津子 障がいを理解する 「障がい」について正しい理解を促進する授業です。差別解消法施行に伴い、周囲の正しい理解が最重要となります。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
17 体験してみよう!発達障がいの世界 体験することで、相手の困難さを知り、どう支援すれば良いかを考えるきっかけになる授業です。
  • 福祉
  • 一般
18 櫻井秀雄 家族(親子)の絆を深めよう
(スポーツ活動の交流を通じて)
安全なドッヂビー(ウレタンのフリスビー)を利用して、家族(親子)が心地よい汗を流しながら、普段気づかない家族(親子)のふれあいを改めて新鮮な目で確認できます。
  • 教育
  • 子ども
  • 小学生
  • その他
19 介護予防のための簡単な「からだほぐし」 介護生活予防のために簡単な「からだほぐし」を行うことによって、ちょっとしたつまずきやケガを未然に防ぐ運動を体得します。
  • 福祉
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
  • その他
20 スポーツ(卓球)を通して、ノーマライゼイションを考えましょう 高齢者(ラージボール)・障害者(stt)・健常者(一般)、一人暮らしの方のコミュニケーションつくり(バレーボール卓球)などを体験してノーマライゼイションを考えます。
  • 福祉
  • 教育
  • 看護
  • リハビリ
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
21 笹澤武 人間って何だろう? 人間関係や家族関係について考えます。また、地域におけるふれあいの問題など取り上げ、コミュニケーションについて理解を深めます。
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
22 島内晶 高齢者の心理学 超高齢社会である現代を生きる私たちにとって、高齢者に対しての知識を持つことは大切なことです。意外と知っているようで知らない高齢者のことについて、心理学的観点から、解説します。
  • 福祉
  • 心理
  • 高校生
  • 一般
23 清水春代 保険証のからくり 医療保障制度の学習を通して、医療機関受診時に保険証を提出することによって、3割負担で受診できしくみを知る
  • 医療事務
  • 高校生
  • 一般
24 あなたの診療費を計算してみませんか たとえば高血圧症の定期受診の場合、たとえばカゼをひいた場合など
  • 医療事務
  • 高校生
  • 一般
25 清水久二雄 認知症を予防しよう 認知症の予防のためのデュアルタスクやコグニサイズといった活動の紹介と演習を実施します。また認知症のある人のケアやコミュニケーションのポイントついても触れていきます。シリーズでの実施も可能です。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
26 アクティビティ・サービスのすすめ~福祉レクリエーションからアクティビティ・サービスへ~ どのような状態にあっても「快く」生きること、更にその人の生活がより活き活きするための「活動」について、実技、講義を行います。またそれらの計画、実施について学びます。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
27 福祉の視点から゛幸せの見つけ方゛を考える。 生活支援する福祉・介護の視点を持つ事によってたくさんの幸せな出来事や他者の違う一面を発見する事ができます。それらの視点から幸せの見つけ方、人との関わりのヒントやいじめ問題など考えていきます。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
28 白石憲一 統計学入門 統計学の基本について、具体的な事例を取り上げながら講義します。
  • 教養
  • 高校生
  • 一般
  • その他
29 経済学入門 ニュ-スや新聞などに登場する経済データの読み方について講義します。
  • 教養
  • 高校生
  • 一般
  • その他
30 白井幸久 基本的な記録の書き方と活用方法 介護記録は、叙述体・要約体・説明体の三つを用いて書きます。特に叙述体では事実を書きますが、皆さんは事実を書くことができますか。事実書く方法を考えます。
  • 福祉
  • 一般
31 介護保険制度とは何ですか 介護保険制度の概要と具体的なサ-ビスを説明します。
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
32 新藤健太 福祉プログラムの評価に学ぶ プログラム評価やPCM(プロジェクトサイクルマネジメント)といった先進的な評価手法を解説し、福祉領域のプログラムの評価や改善活動を学びます。
  • 福祉
  • 一般
  • その他
33 障害のある人の就労支援について 障害のある人の働きたいという想いをどう実現するか、その方法について解説します。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
34 鈴木淳 「しゃべること」と「たべること」の科学 口やのどの精巧な機能は、ヒトの社会的な生命といえる多様な言語活動と、生物的な生命の維持に不可欠な栄養・水分摂取の、両方を可能にします。この講座では、その仕組みと障害状態を学び、特に安全な食事介助の観点とスキルについて理解します。(言語聴覚士)
  • リハビリ
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
35 高次脳機能障害児者のリハビリテーション ヒトの豊かな言語生活や細やかな認知行動は、脳の機能に支えられています。一方で、その障害には、誰しもがなるかもしれないのです。それに対するリハビリテーション支援もふくめて、脳の高次機能について考えてみましょう。(言語聴覚士)
  • リハビリ
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
36 災害をやり過ごす知恵としての地域理解 在住地域の自然-社会特性(恵み)とそこに起こりうる災害特性を住民一人ひとりが理解し、「状況に最適な避難判断と行動をする」ことが、「人が死なない防災」の中核と意識されるようになってきました。自治体のハザードマップやキーワード「自助」「共助」「協働」を手がかりに、在住地域をあらためて見据えてみましょう。(防災士)
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
37 鈴木秀夫 学校精神保健の課題 諸外国と比べ日本ではメンタルヘルス(こころの病)に対する理解が遅れています。正しい理解に向けての講義をします。
  • 心理
  • 高校生
38 精神保健福祉士とは? 精神保健医療福祉領域におけるソーシャルワーカーの役割の変化についてお話しします。
  • 福祉
  • 心理
  • 高校生
39 鈴木靖弘 伝達トレーニング~自分の言葉は伝わってないかも~ 福祉にとってコミュニケーションは必要不可欠!!普段何気なく交わしているコミュニケーションは本当に相手に正確に伝わっている!?実際にメッセージを共有できているか体験を通して確認してみよう。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
40 田口敦彦 福祉とレクリエーションの関係とは― 生活と心身を活性化する支援 ― レクリエーションは健康や生きがい、人とのつながりを創り出すなど、人生を豊かにもすることができ、福祉分野でも必要不可欠なものです。高齢者との円滑なコミュニケーション方法の理解や福祉現場で実践されているレクリエーションを体験しながら、楽しく福祉サービスにおけるレクリエーションの基本を理解します。
  • 福祉
  • 心理
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
41 レクリエーションゲームや体操で生きいき活動・楽しく体を動かそう!! 最近、体を動かす機会が減っていませんか?レクリエーションゲームや体操を通じて楽しく体を動かし、心と身体の活性化に繋げていきましょう。楽しく活動しストレスケアを目指します。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
42 田中輝幸 ギターで手遊び・歌遊び♪ 子どもの目線に戻って、ギターやCDを使って手遊び・歌遊びを楽しみます。子どもの『心』をつかむポイントを楽しくみんなで遊びながら学びます。
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
43 『集団遊び』を楽しもう♪ 子どもたちに人気の『集団遊び』を紹介しながら実際に遊びます。また ルールの簡単な手軽なレクリエーションも紹介していきます。
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
44 『オトコのせんせい』 になって 男性保育者としての体験談を中心に、保育・教育の分野の職業的理解を進めていきます。
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
45 辻志帆 メッセージを共有しよう(コミュニケーショントレーニング) コミュニケーションとは?円滑なコミュニケーションを図るための基本的な技術を体験を通して学びます。
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
46 土屋昭雄 コミュニケーションについて 演習を通じ、コミュニケーションの重要性及びコミュニケーションを図るうえでの留意点等について理解する。
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
47 社会福祉の基礎 ・福祉専門職について
・少子高齢社会について
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
48 時田詠子 学級(クラス)の絆を深めよう! 楽しいゲームを通して、学級(クラス)の一人一人が存在感を持てる活動を行います。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
49 子どもさんやお孫さんの勉強をみてみよう! 今、小学校でどのような学習が行われているのか、また、お父さん・お母さん、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんが見守る子どもさんの家庭での勉強について、優しく解説します。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • 一般
50 感じのいい聞き方・話し方を身に付けよう! 感じのいい聞き方・話し方はコミュニケーションの基礎基本です。講義だけでなくグループワークでの演習を通して学びます。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
51 富澤一央 社会福祉士になりきろう―人の話を聴くには― 社会福祉士とはどのような仕事をするのか、仕事を行なううえで必要となるコミュニケーション能力とはどのようなものなのか学んでいきます。
  • 福祉
  • 高校生
52 永澤義弘 18歳以上の障害をもつ青年の地域での学びについて 公民館等の社会教育施設での障害を持つ人の余暇活動や学び「学習権」について一緒に考えます。
  • 教育
  • 一般
53 中嶋年子 手洗い、正しくできていますか? 手の汚れをチェック、正しい手洗い方法の確認と実施を行います。
  • その他
  • 高校生
  • 一般
54 真下潔 児童虐待及び要保護児童対策地域協議会の仕組みについて 昨今、増加傾向に歯止めのかからない児童虐待への対策とその中核をなすであろう市町村の要保護児童対策地域協議会の仕組みについて
  • 福祉
  • 子ども
  • 高校生
  • 一般
55 松永尚樹 福祉ってなぁ~に? 基本的な福祉の考え方を、不自由さを体験しながら、学生本人が気づけるように演習を行う。・コミュニケーション ・アセスメント等
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
56 社会福祉 どんな視点? こんな視点! 身近にある福祉に対してどのような視点をもって考えるべきか、演習を通して体験する。・課題を解決するゲーム ・新聞紙駅伝 ・新聞紙綱引き等
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
57 ソーシャルワーカーって何する人? ソーシャルワーカーの行う相談業務について演習を通じて体験する。
・面接の基本的姿勢 ・距離 ・事例
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
58 宮本雅央 就職と継続を支えるマネジメント 障害の有無に関わらず仕事に就く,継続するために必要な管理や支援のあり方について,国内外の研究動向を交えて紹介します。
  • 福祉
  • 一般
59 地域を盛り上げるまちづくり 地域の魅力を引き出したり,住民の力を強めたりするための考え方やツールを紹介します。体験型のワークショップも対応できます。
  • その他
  • 一般
60 専門職の実践力向上のためのアセスメントトレーニング 面接技術をはじめとする専門職のアセスメントについて,体験型の授業で学修します。
  • 福祉
  • 一般
61 茂木健司 社会福祉の仕事 専門的な知識・技術に基づき、日常生活・社会生活に支障がある人々の福祉をはかる社会福祉士の仕事を紹介し、資格取得の方法をお話しします。
  • 福祉
  • 高校生
62 暴力によらない子育て法 虐待で亡くなる子どもの数は年間約50人と言われています。暴力によるしつけは虐待死させる危険をはらんでいます。暴力によらない子育て法を考えます。
  • 教育
  • 子ども
  • 一般
63 親元で暮らせない子どもたちへの支援 社会的養護を受けている子どもたちは全国で約3万人程います。こうした子どもたちへの適切な支援のあり方をお話しします。
  • 福祉
  • 子ども
  • 一般
64 矢嶋栄司 生活支援技術(食事) 食事における介護技術を実践
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
65 生活支援技術(入浴) 入浴における介護技術の実践
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
66 生活支援技術(排泄) 排泄における介護技術の実践
  • 福祉
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
  • その他
67 矢島崇裕 保育園・幼稚園・認定こども園の違いって? パワーポイントを使って、保育園・幼稚園・認定こども園の違いをわかりやすく伝えます
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 一般
68 子どもと楽しめるレクリエーション♪ 保育現場の経験を活かした、子どもが楽しめるレクリエーションを体験しましょう♪
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
69 子どもの遊びを使ったエクササイズ♪ 子どもの遊びにはエクササイズの要素がたくさんあります!楽しみながら体を動かしましょう♪
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
70 柳澤充 人と人がわかりあうとは何か(コミュニケーション技術) ・人と人がわかりあうことは困難
・人と人がわかりあうことは大切
・人と人がわかりあうとは何か
  • 福祉
  • 高校生
  • 一般
71 山岸裕美子 私たちの生活文化を知ろう―日本の文様について― 私たちの身の回りのインテリア製品・食器・衣服などに用いられている日本の文様には、必ず意味があります。それらについて知り、生活を豊かにしましょう。
  • 教養
  • 一般
  • その他
72 歴史をもっと知るための日本服飾文化講座―平安時代の人々の美意識― 日本人は自然と一体化して生活してきました。それが最も良くあらわれているのが、平安時代の「襲(かさね)色目」です。当時の貴族の美意識を探り、今日にまでつながる私たちの自然に対する“思い”を知りましょう。
  • 教養
  • 一般
  • その他
73 歴史をもっと知るための日本服飾文化講座―中世武士の精神― 武士というと勇ましい・荒々しいというイメージが持たれますが、果たしてそれだけだったのでしょうか。武士が活躍した中世について彼らが用いた服飾をとりあげ、まだ解明されていない彼らなりの精神や事情について概説します。
  • 教養
  • 一般
  • その他
74 吉澤幸 教育の現場から 実際の現場で遭遇した子どもたちの可愛らしいエピソードや面白いエピソード… そしてちょっぴりジーンとくる話です。笑いあり涙あり… だから先生って楽しいです♪
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
75 言葉の力 言葉は人を傷つけることもできるし、人を救うこともできるのです。そんな力を持つ「言葉」って何だろう・・・?一緒に考えてみませんか。
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
76 先生vs保護者!? 先生と保護者、どちらも子どもの成長を担う「同志」です。『先生あるある』『保護者あるある』の実例をもとに、対決にならない策を考えていきましょう!
  • 教育
  • 子ども
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般

出前授業・出前講座科目

No. 教員名 講義名 講義内容 分野 対象
1 井本由希子 高齢者を理解しよう!―「老いる」とはどんなことだろう?「老いを生きる」とはどういうことかを考える― 1.老化疑似体験による高齢者のバーチャル体験学習
2.「加齢」「老化」や高齢者の身体的・心理的・社会的特徴に関する基本的知識を学び高齢者の理解を深める講義学習
  • 福祉
  • 教育
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
2 高齢者の基本的なフィジカルアセスメント/症例研究入門 1.看護や介護に役立つ高齢者の基本的なフィジカルアセスメント方法についての理解を深める講義
2. 介護スタッフが行う症例研究(まとめ方)の入門講座
※1または2のみでも可
  • 福祉
  • 看護
  • その他
3 高齢者の摂食嚥下機能低下に対するアプローチ方法
-経口摂取を進めるための実践的スキル-
1. 摂食嚥下機能低下のある高齢者に対する基本的ケアの知識に関する講義
2. 摂食嚥下機能低下のある高齢者に対する「①食事介助」と「②口腔ケア」の実践についての体験学習
  • 福祉
  • 看護
  • その他
4 上田葉子 正しい手洗いの方法を実践してみよう! 日常行っている手洗い方法ではどの部分に汚れが残っているか体験します。
正しい手洗い方法を用いた場合、汚れが落ちているのかグリッダーバグを用いて体験します。
  • 看護
  • 高校生
5 大内澄江 認知症高齢者とのコミュニケーション 認知症周辺症状のある高齢者とのコミュニケーションにユマニチュードを活用してお話しします。
  • 看護
  • 一般
6 小澤かほる ストレスチェックと予防について チェックリストを使用して、自分の傾向を知ります。
  • 心理
  • 高校生
  • 一般
7 風間順子 食事バランスガイドで食生活のチェック!! ・食事バランスガイドとは?
・普段の食事を食事バランスガイドを使って確認してみます。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
8 あなたの「骨」は大丈夫?~骨粗鬆症予防~ ・骨粗鬆症とは?
・骨粗鬆症予防は若い時からの生活習慣が重要です。
・食事制限ダイエットの落とし穴についてお話しします。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
9 転倒予防教室~どこで、どんな危険がひそんでいる?~ ・転倒(高齢者)の状況
・転倒することにより、高齢者の要介護状態リスクが高まります。日常生活における転倒のリスクを具体例を用いて説明します。
・転倒予防の体操を行います。
  • 看護
  • 一般
10 片野吉子 コミュニケーションの魅力 人と話すことが楽になるコミュニケーションとは、相手に自分の意見を押し付けるのではなく 自分のことも、相手のことも大切にすることから、お互いの魅力を発見することにつながっていきます。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
11 人に安らぎを与える効果~タッチング~ 人に触れることにより、心と身体の緊張がゆるみ、リラックス効果につながっていきます。人に安らぎと安心感を与えるタッチングの効果を体験してみます。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
12 川田智美 肺がんとタバコの関係について知ろう 肺がんの発病率と喫煙の関係について学習し、禁煙の大切さについて説明します。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 一般
13 桐山勝枝 はじめてのアロマセラピー アロマセラピーの効果や注意事項、日常生活での活用法などをご紹介します。
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
  • その他
14 心身を整えるリラクセーション法 呼吸法や自律訓練法などのリラクセーション法をご紹介します。実際に体験し、心身がリラックスしてスッキリする感覚を体験してみましょう。
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
  • その他
15 源内和子 キャリア開発 高校生(中学生)から、将来の職業を見据えた進路を選択するための手助けをします
  • その他
  • 高校生
  • 中学生
16 小林洋子 午前中の光を浴びて、夜の安眠を 上手な睡眠のとり方、睡眠管理アプリの使い方、眠れないときの過ごし方について説明します。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
17 食事はおいしく、楽しく ・いつまでも、一人でおいしく食べるための工夫を説明します。
・食事は会話を楽しみながら・・・という観点からお話しします。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
18 バイタルサインを測定しよう バイタルサインとは、.測定方法について説明し、正常値を知りましょう。
  • 看護
  • 高校生
19 齋藤敦子 思春期講座「いのちと性の多様性~ありのままの自分の価値を尊ぶために~ 従来の性教育とは異なり、いのちの大切さ、自分と他人を対等の命、ありのままの存在という視点から、性についてお話しします。アクティブラーニング(参加型)で、楽しく眠くならない内容を心がけます。
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • その他
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 保護者
20 いじめ、自殺、虐待を防ぐためのアプローチ~相手の自己価値をあげる命の授業の創り方~ 講師が全国で行っている「いのちの授業」の内容をお教えし、実際にいじめ、自殺、虐待予防アプローチとして受講したみなさんが現場でつかえるようにしていきます。アクティブラーニング方式。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • その他
  • 一般
  • その他
21 医療、福祉、教育現場ですぐに活かせるコーチングスキル~あなたのリーダーシップを向上させるには~ 患者さん、利用者さん、生徒さん、部下、チーム員などに対し指示・命令するのではなく、コーチしていくということが現代の現場では当たり前のように求められています。コーチングの基本から現場で使えるスキルまで演習しながら学びませんか?あなたのリーダーシップ力が飛躍的に向上します。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 看護
  • その他
  • 一般
22 酒井美子 こころの健康 こころの健康と維持、病気を予防する方法を学びます。
  • 教育
  • 高校生
  • 一般
23 精神障害と家族の思い 精神を患う人とその家族の心理状況からその人を知り、支援を考えます。
  • 福祉
  • 一般
  • その他
24 高齢者のうつ病との関わり方 高齢者の心理(老年期)、うつ病の症状、自殺の現状、周囲の関わりについて学びます。
  • 心理
  • 看護
  • 一般
25 佐藤充子 接遇 接遇とはなにか、実技(身だしなみ、敬語、挨拶など)を交えながら説明します。
  • 高校生
  • 一般
26 島田壽美子 安心して子どもを産み育てられる社会に向けて 近年は晩婚化が進み、少子化が問題になっています。結婚や出産は個人の自由な選択であることは基本ですが、妊娠出産には適した時期があります。そのためにも安心して子どもを産み育てられる社会について考えてみましょう。
  • 看護
  • 高校生
27 知らないと怖い性感染症 性的な接触によってうつる感染症を性感染症といいます。性感染症に感染すると、不妊症の原因になったり、妊娠や出産のときに胎児にうつしてしまうものもあります。性感染症について学んでみましょう。
  • 看護
  • 高校生
28 島田昇 生活習慣病と、健康診査・健康診断について ① 日本の生活習慣病の実態と政策について授業を行います。
② 特定健診・特定保健指導・がん検診についての制度について授業を行います。
  • 看護
  • 教養
  • 一般
29 身近な感染予防 手洗いの効果、マスクの効果、うがいの効果等について簡単に説明する。
  • その他
  • 一般
30 清水美和子 腎臓ケア
eラーニング講座で腎臓を守ろう!
20歳以上の国民の8人に1人は慢性腎臓病(CKD)だといわれています。そこで腎臓を守るために、腎臓のはたらきを正しく知り、腎臓を守る方法やコツについてeラーニング講座を通して体験してみましょう。
  • 看護
  • 一般
31 誤嚥性肺炎の予防について 誤嚥性肺炎予防のためのケアのポイントや予防体操をまじえながら説明します。
  • 看護
  • 一般
32 菅沼澄江 ナイチンゲ-ルと家庭内看護 ナイチンゲ-ルにおける家庭内看護のアドバイスをします。(部屋の空気の入れ替え、清潔な部屋、日常生活の変化、太陽の光を取り入れるなど)
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
33 バイタルサイン (身体の中を知る) 正しい体温・脈拍・呼吸・血圧の測定方法
  • 看護
  • 高校生
34 塚越八重子 在宅療養児とその家族への援助 障害を持つお子様とそのご家族が自分の家で生活できるためにどのような支援が必要なのか、一緒に考えてみましょう。
  • 看護
  • 高校生
35 塚本忠男 書道『漢字仮名交り書』の学習 漢字仮名交り書の歴史的背景を学び、漢字(行・草書体)と仮名(単体と連綿と変体仮名)の基本を練習して、作品制作をします。
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
36 鶴田晴美 体に触れる看護技術を体験してみよう 看護は、対象の体に触れながら、技術を提供する仕事です。手や腕に触れてマッサージをすることで、どのような気持ちの変化があるのか、相互に体験し、自分の感覚を研ぎ澄ましてみましょう。
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
37 いつでもきるリラクゼーション法を学んでみましょう 健康を維持するためには、緊張感を解いて、リラックスできるよう自分で管理できることが重要です。日常、いつでもどこでもできるリラクゼーション法について説明します。
  • 看護
  • 一般
38 人間の食事と排泄について看護の視点から学んでみましょう 人間の食事と排泄のメカニズムについて説明します。食事や排泄に関心を持ち、自分の体の管理につなげる視点を紹介します。いつもと違う、からだの観察方法について一緒に学習しましょう。
  • 看護
  • 高校生
39 豊島幸子 心と体の健康
~思春期について考えよう~
思春期は、小児期から成熟期への移行の時期であり、身体的成熟ならびに社会的成熟の期間です。 思春期の変化を理解し、不安を軽減して乗り切れるよう一緒に考えましょう。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
40 健康な生活づくり 基本的生活習慣の大切さについて、食事・睡眠・運動の視点から共に考えましょう。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
41 西山智春 子どもの応急処置 子どもの応急手当てについて学びます。(子どもに多い事故・発熱時、熱傷時、外傷時・誤飲・誤嚥した時の看護処置・包帯法など。)
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
42 子どもの肥満予防、飲料水のカロリーを測ってみよう! 日常よく利用する飲み物のカロリーを実際に測定します。また菓子類のカロリーも学びます。子どもの肥満の要因、肥満予防・肥満改善するための支援と方法について説明します。
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
43 子どもの観察、子どもの心音を測ってみよう! 新生児モデル(バイタルサイン人形)を利用し、心音の聴取と測定を行います。
  • 看護
  • 高校生
44 樋口キエ子 訪問看護について 地域で療養される方が増えています。疾病や障害を抱えても住み慣れた生活の場でできるだけ望む生活をするための一つとして、訪問看護サービスの利用があります。いざという時の為に、訪問看護とは何かについて学んでみましょう。
  • 看護
  • 高校生
  • 一般
45 福岡明日香 バイタルサインってなあに? バイタルサインとは、.測定方法について説明します。
  • 看護
  • 高校生
46 堀越摂子 助産師ってどんな仕事? 助産師の仕事の内容や活躍する場、資格取得の方法などについて説明します。
  • 看護
  • 高校生
47 新生児の育児を体験してみよう 新生児の特徴や能力、育児方法などを学習し、実際に赤ちゃん人形を用いて、新生児の抱き方や衣服の交換を体験します。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
48 丸岡紀子 睡眠のはなし よい睡眠のためにできる工夫をお話しします。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
49 横山詞果 広がる看護の活躍の場 病院・国際・在宅看護と、社会の要請を受けて広がる活躍の場を、経験を用いてお話しします。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
50 国際看護活動を通して 自身が経験したアフリカでの看護活動(ボランティア)の紹介と、そこで学んだことについて説明します。
  • 看護
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生

出前授業・出前講座科目

No. 教員名 講義名 講義内容 分野 対象
1 牛込佑樹 リハビリテーションの役割と各職種の特徴 医療の中におけるリハビリテーションの位置付けと役割について説明し、理学療法・作業療法・言語療法の各職種の特徴について説明する
  • リハビリ
  • 高校生
2 ハンドセラピィについて~手の仕組みとリハビリテーション~ 作業療法のひとつの領域であるハンドセラピィについて、手の基本的な仕組みと具体的なリハビリテーションについて紹介し、作業療法の仕事についての理解を深める
  • リハビリ
  • 高校生
3 手の装具・スプリント作製のポイント ハンドセラピィで用いられる装具・スプリント作製のポイントについて実習を行いながら学んでいく
  • リハビリ
  • その他
4 悴田敦子 手の機能を知ろう 腕、手の筋肉について解剖学的に説明し、手首と握力の関係を解説します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
5 高坂駿 姿勢と活動から高齢者を知ろう 人は毎日いろいろな姿勢でいろいろな事をして生活しています。高齢者の姿勢の特徴から、高齢者にとって大変な活動について説明します。
  • リハビリ
  • 高校生
6 人の生活と自律神経の働き ストレスを受けた際に体に起こる変化と、ストレスの軽減方法について自律神経の視点からお伝えします。
  • 福祉
  • 心理
  • 子ども
  • リハビリ
  • 教養
  • 一般
7 褒めの効果と行動の変化 褒めることで人は成長する?褒めの効果と人の行動の関係についてお伝えします。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • リハビリ
  • 教養
  • 一般
8 小島俊文 理学療法入門 リハビリテーションの専門職である理学療法士について、その役割、治療手段、資格の取り方、就職状況も含め、わかりやすく説明します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
9 リハビリテーション入門 リハビリテーションの意味や領域について、また専門職の紹介と役割について説明します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
10 柴ひとみ ラジオ体操で若返り 第一~第二 ラジオ体操のコツをつかみながら行うことで、体の柔軟性アップや筋力アップが図れます。体を動かしながら、ラジオ体操のコツを学びます。
  • リハビリ
  • 教養
  • 一般
11 ラジオ体操で若返り まぼろしのラジオ体操第三 まぼろしのラジオ体操第三を紹介します。第一や第二とは違い、全身を大きく使う体操で、音楽に合わせながら楽しく体を動かすことができます。ラジオ体操第三のコツを学び、若返りを狙いましょう。
  • リハビリ
  • 教養
  • 一般
12 ケガをしにくい体にするには? 筋の性質や関節の動きを知り、ケガを予防するためにはどのようにしたらよいかを学びます。
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 一般
  • その他
13 新谷益已 スロートレーニング ①上肢 ゆっくりとした運動を通して上半身の筋肉に良い刺激を加えて行きます。タオルと500mlのペットボトル(2個)を使用します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
14 スロートレーニング ②下肢 ゆっくりとした運動を通して下半身の筋肉に良い刺激を加えて行きます。タオルと500mlのペットボトル(2個)を使用します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
15 スロートレーニング ③体幹 ゆっくりとした運動を通して腹筋群と背中筋群に良い刺激を加えて行きます。タオルを使用します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
16 多田菊代 生物で学ぶ内容は理学療法にどうつながる? 生物で教わる酸素解離曲線やpHなど、それらが理学療法にどのように繋がっているか学びます。
  • リハビリ
  • 高校生
17 姿勢の特徴から呼吸を知ろう! どんな姿勢をしているかで、呼吸のしかたは変わります。その特徴を知り、呼吸の病気を抱える方はどんな問題を抱えるのか、理学療法ではどんな事をしているかを学びます。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
18 理学療法のお仕事とは 理学療法の仕事では、骨折や病気などで身体が動かしづらくなった方を対象とするイメージは強いと思います。しかし、呼吸や循環器、糖尿病など内部障害と呼ばれる、内臓の病気の方もその対象となっています。どんな方を対象とし、どのような理学療法を行うのかをご紹介いたします。
  • リハビリ
  • 高校生
19 橋本広信 なぜ人は人を差別するのか
~差別と排除の心理と向き合う~
人はなぜ人を差別するのか。その人間心理のメカニズムについて、主に心理学的な観点から理解を深め、人の心に潜む差別意識について向き合ってみましょう。そして、互いの多様性を尊重し合える共生社会の実現に向けて、大事な事は何かをみなさんと一緒に考えていきます。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • 医療事務
  • 看護
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
20 障害者差別を考える~障害者の心理と障害の社会モデル~ 生きていれば、いろいろなことをきっかけに「障害」を負うことは誰にでも起こりえます。しかし、人が障害者を見る目や心の中に、偏見や差別が生じてしまうのも、ごく自然なことだともいえます。この講座では、実際に障害を負って生きている当事者の人に体験を語っていただきながら、障害や障害者を排除する見方ではなく、そもそも多様な生き方を肯定できる社会にしていくことで、差別を解消しようとする、「障害の社会モデル」と、それを広める取り組みについて学んでいきます。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • 医療事務
  • 看護
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
21 古田常人 痛みのメカニズム 物理的な痛みや精神的な痛みについて、そのメカニズムをご紹介します。
  • 福祉
  • 心理
  • 看護
  • リハビリ
  • 教養
  • その他
  • 高校生
  • 一般
  • その他
22 認知症の方が安心して暮らせるまちづくり~認知症カフェを通して~ 認知症の方を地域で支える取り組みとして、認知症カフェがあります。その目的や内容についてご紹介します。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • 看護
  • リハビリ
  • 教養
  • その他
  • 高校生
23 行為の熟練 ゴルフ・野球・サッカーなどのスポーツ、大工・料理人などの職人など熟練した技能が求められる。そういった技能向上の方法についてご紹介します。
  • 福祉
  • 心理
  • 教育
  • 子ども
  • 看護
  • リハビリ
  • 教養
  • その他
  • 高校生
  • 中学生
  • 小学生
  • 一般
24 村山明彦 歩きスマホはなぜ危険なのか 近年、歩きスマホに起因する事故が社会問題となっています。歩きスマホはなぜ危険なのでしょうか?最新の研究結果を踏まえて、理学療法の視点で解説します。
  • リハビリ
  • 教養
  • 高校生
  • 一般
25 認知症ドライバーの事故について-理学療法の視点で考える- 近年、認知症ドライバーの事故が社会問題となっています。どのような認知症ドライバーが事故を起こしやすいのでしょうか?最新の研究結果を踏まえて、理学療法の視点で解説します。
  • リハビリ
  • 教養
  • 一般
26 超高齢者のリハビリテーション 超高齢者(85歳以上の方)のリハビリテーションについて、最新の研究結果を踏まえて、ご紹介します。ご自身の老後を考えるきっかけとなれば幸いです。
  • リハビリ
  • 教養
  • 一般
27 森田隆夫 子どもたちを守りたい~児童虐待防止について~ 先に、児童虐待を防ぐため法が用意している方法を説明いたします。その後、江戸川区の資料(「岡本海渡さん死亡事件検証報告」)を題材に、実際に虐待の発見ができるかを話し合っていただきます。
  • 福祉
  • 教育
  • 子ども
  • 教養
  • その他
  • 高校生
  • 中学生
  • 一般
  • その他
28 山口智晴 高次脳機能障害って何だろう? 脳卒中や頭部外傷で脳の働きが障害されると「言葉が出ない、慣れた人の顔が判別できない、道具の使い方がわからない」などの高次脳機能障害という症状が出現します。脳の不思議な働きについて解説します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
29 認知症の正しい理解 現在、日本だけでなく世界で認知症者の増加が問題となっており、2050年には世界で約1億2,000万人が認知症になると推計されています。認知症はなぜ急増するか?認知症とは何なのか?適切な接し方も含めて解説します。
  • リハビリ
  • 高校生
  • 一般
30 横山雅人 知って得する!パーキンソン病との付き合い方 パーキンソン病についての基礎知識と日常生活の工夫や注意点について学びます。患者さんはもちろんのこと、家族や支援者の方にも知って得する内容をご紹介いたします。
  • リハビリ
  • 一般
31 年だからね〜を考える 「年だからね〜」というフレーズが多くなっている世代向けに、加齢による身体能力の変化について学び、加齢と上手に付き合う方法について一緒に考えてきます。
  • リハビリ
  • 一般

ページトップへ

サイトマップ