入試制度

センター試験利用型入試

出願資格

次の※の条件を満たし、(1)(2)(3)のいずれかに該当する者。

  • (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者。
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者。該当者は以下のとおり。
    • [1]外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者。
    • [2]文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者。
    • [3]専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
    • [4]高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び平成30年3月31日までに合格見込みの者。
    • [1][2][3]については出願資格に該当するか審査しますので出願前にアドミッションセンターまでお問い合わせください。
  • ※平成30年度大学入学者選抜大学入試センター試験を受験し、平成30年度大学入学者選抜大学入試センター試験の出題教科・科目のうち、本学が指定した志願者に解答させる教科・科目の条件を満たす者。

入試日程

  センター試験利用型入試 I 期 センター試験利用型入試 II 期 センター試験利用型入試 III 期
願書受付期間
(締切日必着)
平成30年1月5日(金)
~2月1日(木)
平成30年2月5日(月)
~2月19日(月)
平成30年2月21日(水)
~3月5日(月)
合格発表 ~平成30年2月9日(金) ~平成30年2月27日(火) ~平成30年3月13日(火)
手続〆切 平成30年2月16日(金) 平成30年3月6日(火) 平成30年3月20日(火)

※出願は郵送(簡易書留速達)及び本学窓口受付とし、締切日必着とする。(窓口受付は「出願について」を参照)

入学検定料

10,000円

  • ・入学検定料は本学所定の振込依頼書を使用して最寄りの金融機関(郵便局は除く)から振り込んでください。
  • ・コンビニエンスストアの情報端末で、「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用することもできます。
    コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法にて確認ください。
  • 出願書類を送付する前に振り込んでください。
  • ・一度納入した入学検定料はいかなる場合も返還いたしません。
  • 入学検定料優遇制度を利用して入学検定料を振り込む場合、所定の振込用紙(振込確認書)は使用できませんので、コンビニエンスストアにてお振り込みください。

Web出願(現在準備中です)

申込み書類等

入学願書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
  • ・記入にあたっては、黒のボールペン又は黒インクの万年筆を使用し、楷書で明確に記入すること。
  • ※写真貼付
受験票
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
受 取 書
振込確認書

保管票A
〔金融機関の場合〕
・入学検定料振込後、受取書、振込確認書に金融機関の収納印があることを確認し、保管票Aの裏面・所定の欄に振込確認書を貼付する。
保管票Aは願書とともに送付すること。
〔コンビニエンスストアの場合〕
・コンビニエンスストアの情報端末で「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用して払い込みをした者は、「入学検定料収納証明書」を保管票Aの裏面・所定の欄に貼付する。入学検定料優遇制度を利用する場合は、一般入学試験およびスカラシップ入学試験の保管票A(裏面)に貼付すること。
(コンビニエンスストアで入学検定料の払い込みをした者は、受取書、振込確認書、振込依頼書は必要ありません。)
保管票Aは願書とともに送付すること。
※保管票Aに写真貼付
写真2枚
  • ・上半身、正面、無背景で最近3ヵ月以内に撮影したもの。(縦4㎝×横3㎝)
  • ・入学願書、保管票Aに使用します。
大学入試
センター試験
成績請求票
  • ・大学入試センターから交付された平成30年度大学入試センター試験成績請求票のうち「私立大学用」を入学願書の所定の欄に貼付すること。
調査書
〔高等学校卒業者及び卒業見込みの者〕
・出願前3ヵ月以内に作成された調査書(厳封)
〔高等学校卒業者(調査書が発行できない者)〕
・卒業証明書
〔高等学校卒業程度認定試験に合格した者〕
・合格証明書及び成績証明書。
免除科目がある場合は、その分の高等学校の調査書を提出すること。(厳封)
〔外国と日本の高等学校に在学した者〕
・外国の高等学校の成績証明書と日本の高等学校の調査書(厳封)
〔外国における高等学校を卒業した者〕
・卒業証明書及び成績証明書
連絡用封筒
  • 受験票送付用に362円分、合否通知用に485円分の切手を貼付し、どちらにも住所、氏名を記入すること。※封筒に入れる際は二ツ折にすること。
  • 大学指定の連絡用封筒がない場合は、市販の封筒を購入して郵送しても構わない。

出願用封筒/角5封筒1枚(190㎜×240㎜)
受験票送付用封筒/長3封筒1枚(120㎜×235㎜)
合否通知用封筒/長3封筒1枚(120㎜×235㎜)を各1枚ずつ用意し、願書とともに郵送または持参すること。
大学へ郵送の場合には「群馬医療福祉大学・群馬医療福祉大学短期大学部アドミッションセンター」へ簡易書留速達で郵送すること。

選抜方法

  • ・書類審査、大学入試センター試験の結果を総合して判定します。

試験科目

大学入試センター試験科目と配点

教科 必修科目 配点 本学独自の
試験は課さない
国語 『国語』(近代以降の文章) 100点
教科 選択科目 配点
外国語 『英語』(筆記) 100点

英語は
100点に
換算
地理歴史・公民 「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「倫理」
「政治・経済」『倫理、政治・経済』のうち1科目を選択
数学 「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』「数学Ⅱ」
『数学Ⅱ・数学B』『簿記・会計』
『情報関係基礎』のうち1科目を選択
  • ※選択科目について2教科・2科目以上受験した場合は、高得点1科目を合否判定に使用します。
  • ※英語は100点に換算します。リスニングの成績は利用しません。

出願資格

次の※の条件を満たし、(1)(2)(3)のいずれかに該当する者。

  • (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者。
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者。該当者は以下のとおり。
    • [1]外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者。
    • [2]文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者。
    • [3]専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
    • [4]高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び平成30年3月31日までに合格見込みの者。
    • [1][2][3]については出願資格に該当するか審査しますので出願前にアドミッションセンターまでお問い合わせください。
  • ※平成30年度大学入学者選抜大学入試センター試験を受験し、平成30年度大学入学者選抜大学入試センター試験の出題教科・科目のうち、本学が指定した志願者に解答させる教科・科目の条件を満たす者。

入試日程

  センター試験利用型入試 I 期 センター試験利用型入試 II 期 センター試験利用型入試 III 期
願書受付期間
(締切日必着)
平成30年1月5日(金)
~2月1日(木)
平成30年2月5日(月)
~2月19日(月)
平成30年2月21日(水)
~3月5日(月)
合格発表 ~平成30年2月9日(金) ~平成30年2月27日(火) ~平成30年3月13日(火)
手続〆切 平成30年2月16日(金) 平成30年3月6日(火) 平成30年3月20日(火)

※出願は郵送(簡易書留速達)及び本学窓口受付とし、締切日必着とする。(窓口受付は「出願について」を参照)

入学検定料

10,000円

  • ・入学検定料は本学所定の振込依頼書を使用して最寄りの金融機関(郵便局は除く)から振り込んでください。
  • ・コンビニエンスストアの情報端末で、「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用することもできます。
    コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法にて確認ください。
  • 出願書類を送付する前に振り込んでください。
  • ・一度納入した入学検定料はいかなる場合も返還いたしません。
  • 入学検定料優遇制度を利用して入学検定料を振り込む場合、所定の振込用紙(振込確認書)は使用できませんので、コンビニエンスストアにてお振り込みください。

Web出願(現在準備中です)

申込み書類等

入学願書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
  • ・記入にあたっては、黒のボールペン又は黒インクの万年筆を使用し、楷書で明確に記入すること。
  • ※写真貼付
受験票
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
受 取 書
振込確認書

保管票A
〔金融機関の場合〕
・入学検定料振込後、受取書、振込確認書に金融機関の収納印があることを確認し、保管票Aの裏面・所定の欄に振込確認書を貼付する。
保管票Aは願書とともに送付すること。
〔コンビニエンスストアの場合〕
・コンビニエンスストアの情報端末で「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用して払い込みをした者は、「入学検定料収納証明書」を保管票Aの裏面・所定の欄に貼付する。入学検定料優遇制度を利用する場合は、一般入学試験およびスカラシップ入学試験の保管票A(裏面)に貼付すること。
(コンビニエンスストアで入学検定料の払い込みをした者は、受取書、振込確認書、振込依頼書は必要ありません。)
保管票Aは願書とともに送付すること。
※保管票Aに写真貼付
写真2枚
  • ・上半身、正面、無背景で最近3ヵ月以内に撮影したもの。(縦4㎝×横3㎝)
  • ・入学願書、保管票Aに使用します。
大学入試
センター試験
成績請求票
  • ・大学入試センターから交付された平成30年度大学入試センター試験成績請求票のうち「私立大学用」を入学願書の所定の欄に貼付すること。
調査書
〔高等学校卒業者及び卒業見込みの者〕
・出願前3ヵ月以内に作成された調査書(厳封)
〔高等学校卒業者(調査書が発行できない者)〕
・卒業証明書
〔高等学校卒業程度認定試験に合格した者〕
・合格証明書及び成績証明書。
免除科目がある場合は、その分の高等学校の調査書を提出すること。(厳封)
〔外国と日本の高等学校に在学した者〕
・外国の高等学校の成績証明書と日本の高等学校の調査書(厳封)
〔外国における高等学校を卒業した者〕
・卒業証明書及び成績証明書
連絡用封筒
  • 受験票送付用に362円分、合否通知用に485円分の切手を貼付し、どちらにも住所、氏名を記入すること。※封筒に入れる際は二ツ折にすること。
  • 大学指定の連絡用封筒がない場合は、市販の封筒を購入して郵送しても構わない。

出願用封筒/角5封筒1枚(190㎜×240㎜)
受験票送付用封筒/長3封筒1枚(120㎜×235㎜)
合否通知用封筒/長3封筒1枚(120㎜×235㎜)を各1枚ずつ用意し、願書とともに郵送または持参すること。
大学へ郵送の場合には「群馬医療福祉大学・群馬医療福祉大学短期大学部アドミッションセンター」へ簡易書留速達で郵送すること。

選抜方法

  • ・書類審査、大学入試センター試験の結果を総合して判定します。

試験科目

大学入試センター試験科目と配点

教科 必修科目 配点 本学独自の
試験は課さない
国語 『国語』(近代以降の文章) 100点
教科 選択科目 配点
外国語 『英語』(筆記) 100点
数学 「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』「数学Ⅱ」
『数学Ⅱ・数学B』のうち1科目を選択
理科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」から2科目を選択
または「物理」「化学」「生物」から1科目を選択
  • ※選択科目について2教科・2科目以上受験した場合は、高得点1科目を合否判定に使用します。
  • ※英語は100点に換算します。リスニングの成績は利用しません。
  • ※理科の「基礎を付した科目」は2科目の合計で1科目分とします。

出願資格

次の※の条件を満たし、(1)(2)(3)のいずれかに該当する者。

  • (1)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者。
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者。
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者。該当者は以下のとおり。
    • [1]外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者又はこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者。
    • [2]文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者。
    • [3]専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
    • [4]高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む。)及び平成30年3月31日までに合格見込みの者。
    • [1][2][3]については出願資格に該当するか審査しますので出願前にアドミッションセンターまでお問い合わせください。
  • ※平成30年度大学入学者選抜大学入試センター試験を受験し、平成30年度大学入学者選抜大学入試センター試験の出題教科・科目のうち、本学が指定した志願者に解答させる教科・科目の条件を満たす者。

入試日程

  センター試験利用型入試 I 期 センター試験利用型入試 II 期 センター試験利用型入試 III 期
願書受付期間
(締切日必着)
平成30年1月5日(金)
~2月1日(木)
平成30年2月5日(月)
~2月19日(月)
平成30年2月21日(水)
~3月5日(月)
合格発表 ~平成30年2月9日(金) ~平成30年2月27日(火) ~平成30年3月13日(火)
手続〆切 平成30年2月16日(金) 平成30年3月6日(火) 平成30年3月20日(火)

※出願は郵送(簡易書留速達)及び本学窓口受付とし、締切日必着とする。(窓口受付は「出願について」を参照)

入学検定料

10,000円

  • ・入学検定料は本学所定の振込依頼書を使用して最寄りの金融機関(郵便局は除く)から振り込んでください。
  • ・コンビニエンスストアの情報端末で、「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用することもできます。
    コンビニエンスストアでの入学検定料支払方法にて確認ください。
  • 出願書類を送付する前に振り込んでください。
  • ・一度納入した入学検定料はいかなる場合も返還いたしません。
  • 入学検定料優遇制度を利用して入学検定料を振り込む場合、所定の振込用紙(振込確認書)は使用できませんので、コンビニエンスストアにてお振り込みください。

Web出願(現在準備中です)

申込み書類等

入学願書
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
  • ・記入にあたっては、黒のボールペン又は黒インクの万年筆を使用し、楷書で明確に記入すること。
  • ※写真貼付
受験票
  • ・本学所定の用紙による。
  • ・本人自筆のこと。
受 取 書
振込確認書

保管票A
〔金融機関の場合〕
・入学検定料振込後、受取書、振込確認書に金融機関の収納印があることを確認し、保管票Aの裏面・所定の欄に振込確認書を貼付する。
保管票Aは願書とともに送付すること。
〔コンビニエンスストアの場合〕
・コンビニエンスストアの情報端末で「大学、短大入学検定料お支払い」サービスを利用して払い込みをした者は、「入学検定料収納証明書」を保管票Aの裏面・所定の欄に貼付する。入学検定料優遇制度を利用する場合は、一般入学試験およびスカラシップ入学試験の保管票A(裏面)に貼付すること。
(コンビニエンスストアで入学検定料の払い込みをした者は、受取書、振込確認書、振込依頼書は必要ありません。)
保管票Aは願書とともに送付すること。
※保管票Aに写真貼付
写真2枚
  • ・上半身、正面、無背景で最近3ヵ月以内に撮影したもの。(縦4㎝×横3㎝)
  • ・入学願書、保管票Aに使用します。
大学入試
センター試験
成績請求票
  • ・大学入試センターから交付された平成30年度大学入試センター試験成績請求票のうち「私立大学用」を入学願書の所定の欄に貼付すること。
調査書
〔高等学校卒業者及び卒業見込みの者〕
・出願前3ヵ月以内に作成された調査書(厳封)
〔高等学校卒業者(調査書が発行できない者)〕
・卒業証明書
〔高等学校卒業程度認定試験に合格した者〕
・合格証明書及び成績証明書。
免除科目がある場合は、その分の高等学校の調査書を提出すること。(厳封)
〔外国と日本の高等学校に在学した者〕
・外国の高等学校の成績証明書と日本の高等学校の調査書(厳封)
〔外国における高等学校を卒業した者〕
・卒業証明書及び成績証明書
連絡用封筒
  • 受験票送付用に362円分、合否通知用に485円分の切手を貼付し、どちらにも住所、氏名を記入すること。※封筒に入れる際は二ツ折にすること。
  • 大学指定の連絡用封筒がない場合は、市販の封筒を購入して郵送しても構わない。

出願用封筒/角5封筒1枚(190㎜×240㎜)
受験票送付用封筒/長3封筒1枚(120㎜×235㎜)
合否通知用封筒/長3封筒1枚(120㎜×235㎜)を各1枚ずつ用意し、願書とともに郵送または持参すること。
大学へ郵送の場合には「群馬医療福祉大学・群馬医療福祉大学短期大学部アドミッションセンター」へ簡易書留速達で郵送すること。

選抜方法

  • ・書類審査、大学入試センター試験の結果を総合して判定します。

試験科目

大学入試センター試験科目と配点

教科 必修科目 配点 本学独自の
試験は課さない
国語 『国語』(近代以降の文章) 100点
教科 選択科目 配点
外国語 『英語』(筆記) 100点
数学 「数学Ⅰ」『数学Ⅰ・数学A』「数学Ⅱ」
『数学Ⅱ・数学B』のうち1科目を選択
理科 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」から2科目を選択
または「物理」「化学」「生物」から1科目を選択
  • ※選択科目について2教科・2科目以上受験した場合は、高得点1科目を合否判定に使用します。
  • ※英語は100点に換算します。リスニングの成績は利用しません。
  • ※理科の「基礎を付した科目」は2科目の合計で1科目分とします。

その他

  • ・大学入試センター試験利用型入試と一般入試を両方受験する場合、両方とも正規の手続きをしてください。
  • ・所定の出願書類を1部ずつ提出してください。なお、調査書に関しても一通ずつご用意ください。(ただし、受験票送付用封筒、合否通知用封筒は1枚ずつで構いません。)出願にあたっては、出願用封筒1枚を使用し、必要書類を一括同封し、送付してください。

入学検定料優遇制度について

  • 入学検定料優遇制度を利用して入学検定料を振り込む場合、所定の振込用紙は使用できませんので、コンビニエンスストアにてお振り込みください。
  • ・各入試区分の所定の出願書類を1部ずつ提出することになりますが、出願にあたっては、出願用封筒1枚を使用し、必要書類を一括同封し、送付してください。
  • ・入学検定料収納証明書は、一般入学試験の保管票A(裏面)に貼付してください。

ページトップへ

サイトマップ